Skip to content

セラミド化粧品を選ぶ際のポイントと効果は?

セラミドという成分が肌に良いと言われ、最近では多くの化粧品に配合されているものですが、どれを選べばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

保湿成分であり、肌に潤いを与えてくれるという事はわかっているものの、その他にどのような効果があるのかという事を知らないという方も多いようです。ここでは、セラミド配合化粧品を選ぶ際のポイントや効果について知っておきましょう。まず、皮膚表面の角質層に存在しているもので、化粧品の成分というイメージがありますが、元々私たち人間の皮膚に存在している成分という事を覚えておきましょう。

角質層は何層もの角質細胞が重なり合って構成されていて、その隙間をうめるように存在しているもので、細胞間同士をつなぎとめて、水分を挟み込んで保持するという役割を果たします。そのため、肌に潤いを与えたいという場合には大変重要な成分となってきます。沢山の種類があるもので、現在のところ、皮膚には11種類あると言われていて、中でも働きがわかっているのが7つ、それぞれに働きが違い、中でも化粧品に配合される主なものが、ヒト型、天然、植物性、合成の4つのセラミドですが、保湿力や肌への優しさやコストで考えると、ヒト型セラミドが配合されているものを選ぶと良いでしょう。

次に、値段や裏面などに記載されている表記を見て、配合濃度の高いものを選ぶという事もポイントです。最後に、化粧水ではなく、美容液やクリームに配合されているものが好ましく、化粧水ならとろみがあるものを選ぶ事によって効果を感じることができます。
大阪の皮膚科でニキビ治療のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *