Skip to content

美容皮膚科ではニキビに有効なレーザー治療があります

ニキビは皮膚の炎症として病気に該当しますので、健康保険を使って一般的な皮膚科で治療を受けることができます。

ただし、なかなか症状を改善させることができないときには、保険外の様々な治療方法を利用したいと考える人も多いでしょう。ニキビを改善させる方法として、美容皮膚科などで行われている施術としてレーザー治療があります。美容皮膚科で用いられているレーザーには様々な種類のものがあって、CO2レーザーは二酸化炭素を使用して、ニキビに対して表面上に小さな穴を開けることで毛穴に詰まっている膿や皮膚を取り除くことができるものとなります。

CO2レーザーを使用することによって、面皰圧出の処置を行うことなく早期に除去することが可能です。ロングパルスYAGレーザーでは、ピーリングの効果を得ることもできるレーザー治療になりますので、赤みを消す効果もあります。レーザーを照射することによって肌の新陳代謝を促すことができて、赤みの消去ができることでニキビ跡の緩和にも役立ちます。

フラクショナルCO2レーザーでは、広範囲に細かい穴を開けることができるレーザーになりますので、肌の表面が再生しようとして上皮化が行われる作用を利用して肌細胞の入れ替わりを促進させます。肌のターンオーバー機能を高めることによって、肌質の改善を行う施術となります。フラクショナルCO2レーザーを使用した治療は、ニキビ跡に悩んでいる方におすすめの方法と言えます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *